So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

浜田雅功 息子のバンド人気!名前はハマ・オカモト! [芸能]

浜田雅功 息子のバンド人気!バンド名はOKAMOTO'Sのメンバーであります。
浜田雅功 息子の名前はハマ・オカモトであります!
経歴を一挙公開します。
さすが浜田雅功の息子でありますね!!!同級生もすごすぎ!!!

スポンサーリンク




浜田雅功 息子のバンド名は?名前はハマ・オカモト!



浜田雅功の息子=ハマ・オカモトPROFILE

ハマ・オカモト
1991年3月12日 は
東京都生まれの男性ベーシスト、OKAMOTO'Sのメンバー。
所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツ。
ダウンタウンの浜田雅功
タレントの小川菜摘の長男。
本名は、濵田郁未(はまだ いくみ)。




ハマ・オカモトの経歴!

漫才コンビ・ダウンタウンの浜田雅功、タレントで女優の小川菜摘の長男として生まれました。
大物芸能人の二世タレントであるという事実は、発表するなら自分自身のキャリアをしっかり付けてからという本人の意思により、2013年頃まで公表しなかったらしい。

小川によれば2013年までのハマのキャリアにおいて、お膳立て等は何ら行っていないという

兄弟は四歳下に弟(土屋太鳳と同級生)がひとりいるそうです。
他とは一線を画すユニークな校風に魅力を感じた両親の考えで和光幼稚園へ入学
以後同学園一貫の学校生活を送っています。

渡辺裕太とは幼稚園から高校まで同じである。

中学時代、野球部に入部したが1日で辞め、ジャムセッション研究部に入部、友人(現オカモトコウキ)の勧めによりベースを始める。

洋邦問わず様々な音楽を愛するも徐々にブラックミュージックへ傾倒していく。
ここが転機ですね!!

2008年、インディーズバンド・EdBUSのサポートベーシストとして、下北沢GARAGEを中心にライブ活動を行う。
                     ↓

2008年夏、ズットズレテルズ結成、『HAPPY☆HAPPYどんとバースデーPARTY!』に出演。
『閃光ライオット2009』にズットズレテルズのメンバーとしてエントリー。
                     ↓

2009年3月、和光高等学校卒業。卒業式では生徒会長として答辞を読み、
当時から親交のあったセカイイチの『神通力』を自ら選曲し流しました。

2009年3月21日、レコーディング参加のEdBUS『TENDERNESS』発売。

2009年6月21日、名古屋 新栄 CLUB ROCK'N'ROLLにてOKAMOTO'Sの新ベーシストとして初めて演奏。

ベーシスト!!!!!!!!!!!!!!!

2009年8月8日、東京ビッグサイト開催『十代限定の夏フェス・閃光ライオット 2009』にズットズレテルズがファイナリストとして出演(結果は無冠)。

その場で解散宣言し、同月14日に新宿紅布で解散ライブ、後の11月11日に1stアルバム『第一集』がリリースされるという異例の形になった。

スポンサーリンク




メジャーデビュー進出!!!



2010年5月26日、OKAMOTO'Sの2ndアルバム『10'S』でメジャーデビュー。 10月10日、FM802『MUSIC FREAKS』にて初の単独DJを担当(2011年9月24日までの一年間隔週)。                    ↓

2011年2月19日、初めてのベース・マガジン表紙をMIYAVI、TOKIE、KenKen、吉田一郎(ZAZEN BOYS)と共に飾る。

3月19日、ベース・マガジンにてコラム連載『午前何時のハプニング?』がスタート。

8月25日、TOWER RECORDSのフリーペーパー『bounce』にて連載『ハマ・オカモトの自由時間』がスタート。

9月7日、OKAMOTO'Sの4thアルバム『欲望』発売、初の単独クレジット曲『ハマ・オカモトの自由時間』(インスト)も収録。

2012年J-WAVE「RADIPEDIA」(月 - 木曜日・深夜24:00 - 26:00)の新ナビゲーターに決定(2012年4月5日の放送より毎週木曜日に登場)。

4月1日、ズットズレテルズ復活を宣言、5月5日『JAPAN JAM 2012』において初ライブ。

8月2日、honeyee.com〈ハニカム〉で単独ブログがスタート。

11月20日、父親である浜田雅功を特集した雑誌SWITCHの付録CD「ラブレター」にベーシストとして極秘で参加。クレジットはハマ自身の発案で、この曲の作曲者で事務所先輩でもある奥田民生の 楽曲に掛けて「人の息子」とする。
2013年1月3日、ナビゲーターを務めるラジオ番組「RADIPEDIA」にて浜田雅功と初共演。

2月19日、ベース・マガジン3月号にて初の単独表紙、カラー12Pの大特集が組まれる。

6月20日、米国フェンダー社とエンドースメント契約締結を発表、日本人ベーシストとしては初[5]。

9月3日、3年ぶり2度目の尿管結石を発症、救急搬送される。

11月6日、スペースシャワーTVの音楽&カルチャー情報番組「スペシャエリア」の新VJに決定。

12月28日発売の楽器奏者向け音楽雑誌「Player」2月号にて「2013 PLAYER READER'S POLL BEST BASSIST」の第5位に初選出される。

12月31日、J-WAVEの年越し特別番組「J-WAVE YEAR END & NEW YEAR SPECIAL “NEW GENERATION MUSIC PARTY”」(5時間の生放送)のナビゲーターに決定。

2014年10月30日、ハマがMCを務めるバンドのリズム隊に着目した音楽番組『BIG AUDIO DYNAMITE』がスペースシャワーTVにて放送開始。

12月29日発売の楽器奏者向け音楽雑誌「Player」2月号にて「2014 PLAYER READER'S POLL BEST BASSIST」の第5位に選出される。

12月31日、J-WAVEの年越し特別番組「J-WAVE YEAR END & NEW YEAR SPECIAL タイムアフターミュージック」の番組ナビゲーターを担当。

2015年2月14日、メガネ・ショップ"Zoff"を運営する株式会社インターメスティックが発表した、ヴィンテージ・スタイルを提案する"CLASSIC"シリーズ新商品のイメージ・キャラクターに女優 二階堂ふみと共に抜擢される。



4月3日・4日、「鈴木茂×猪野秀史 Special Support with 林立夫&ハマ・オカモト 〜Billboard Live Tour 2015~〜」に出演。

11月11日、「THE BASS DAY LIVE 2015」に出演。長岡亮介(ペトロールズ)、オカモトレイジ(OKAMOTO'S)、呂布(KANDYTOWN)とともにパフォーマンスを披露。

12月末、シグネチャーモデル「HAMA_OKAKMOTO PRECISION BASS "#4"」がフェンダーミュージックから発売される。

12月29日発売の楽器奏者向け音楽雑誌「Player」2月号にて「2015 PLAYER READER'S POLL BEST BASSIST」の第2位に選出される。

12月31日、J-WAVEの年越し特別番組「J-WAVE YEAR END & NEW YEAR SPECIAL TIME FOR MUSIC」の番組ナビゲーターを担当。

2016年2月28日、「スカパー!音楽祭 2016」のMCをももいろクローバーZの玉井詩織とともに務める。

11月11日、「THE BASS DAY LIVE 2016」に出演。ハマは吉田一郎(ZAZEN BOYS)をパートナーに迎えパフォーマンスを披露。

12月29日発売の楽器奏者向け音楽雑誌「Player」2月号にて「2016 PLAYER READER'S POLL BEST BASSIST」の第2位に選出される。

12月31日、J-WAVEの年越し特別番組「J-WAVE YEAR END & NEW YEAR SPECIAL TIME FOR MUSIC」の番組ナビゲーターを担当。

2017年1月23日・24日、パシフィコ横浜開催の星野源 新春ライブ「YELLOW PACIFIC」に参加。
8月2日発売の楽器奏者向け音楽雑誌「Player」9月号の表紙に。長い歴史を持つ「Player」において初の日本人ベーシスト単独表紙。

9月7日・14日、「鈴木茂×猪野秀史 Special Support with 林立夫&ハマ・オカモト 〜Billboard Live Tour 2017〜」に出演。




11月11日、「THE BASS DAY LIVE 2017」に出演。ハマは恒岡章(d/Hi-STANDARD)、猪野秀史(p,vo)との3ピースでセッションを披露。

12月21日、吉澤嘉代子、弓木英梨乃、DJ松永(Creepy Nuts)とともにバンドを結成することをそれぞれのSNSにて宣言。

12月31日、J-WAVEの年越し特別番組「J-WAVE YEAR END & NEW YEAR SPECIAL TIME FOR MUSIC」の番組ナビゲーターを担当。

2018年1月4日発売の楽器奏者向け音楽雑誌「Player」2月号にて「2017 PLAYER READER'S POLL BEST BASSIST」の第1位に選出される。

2月6日、Fenderオフィシャルサイトにて新連載「WHAT IS ORIGINAL? studied by HAMA_OKAMOTO」がスタート[7]。楽器のパーツの変遷について語る。

3月13日 - 22日、吉澤嘉代子 「ウルトラスーパーミラクルツアー」にサポートメンバーとして参加

スポンサーリンク




コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。