So-net無料ブログ作成
検索選択

神戸5人殺傷事件犯人は竹島叶実(画像付)(場所)!年齢や人物像は? [事件]

神戸5人殺傷事件犯人は竹島叶実であります、
画像付で公開しています。
年齢や人物像はどんな姿なのか?
また、神戸5人殺傷事件の犯行場所はどこ??

スポンサーリンク




神戸5人殺傷事件犯人は竹島叶実(画像付)(場所)!詳細公開!



事件の詳細

神戸市北区の5人殺傷事件で
祖父の南部達夫さん(83)に対する殺人容疑で送検された
無職竹島叶実容疑者(26)が、容疑を認める供述を始めたことが19日
捜査関係者への取材で分かった。



学校中退や、その後の就職について「思ったのと違った」などと話しており
兵庫県警有馬署捜査本部は自身の境遇への不満が事件の動機になった可能性があるとみて調べてい状況。
竹島叶実容疑者は16日朝 自宅近くの有間神社で包丁や金属バットを持っていたとして現行犯逮捕されました。

その際「誰でもいいから刺してやろうと包丁を持っていた」などと供述していた。
しかし
17日に南部さん殺害容疑で再逮捕された際は「黙秘します」と話していた。

色々考えたのだろうか。。。

竹島叶実容疑者はその後、殺人容疑を認める供述を始め、
神戸市内の工業高等専門学校を中退したことや、就職した勤務先を退職したことに対する不満などを話しているという。

16日の朝の状況!

竹島叶実容疑者は16日朝、
自宅で南部さんを金属バットで殴り、包丁で刺すなどして失血死させた疑いが持たれている。

「ぎゃー」「助けて」。16日午前6時半ごろ。
早朝の集落に前北さんとみられる女性の叫び声が何度も響いたという。

男性が慌てて家から飛び出すと、声の方向に包丁と金属バットを持った竹島容疑者が立っていた。白のランニングシャツは血で染まっていた。

一瞬目が合った後、竹島叶実容疑者が無言で近づいてきた。
顔は青白く、表情がない。男性は近くのアパートから様子を見に出てきた女性(19)の手を取り、無我夢中で逃げたという。

線路沿いの細いあぜ道に入っても、竹島叶実容疑者は執拗に追いかけきた。
そして男性は近隣に助けを求めながら約100メートル疾走
線路を越えて民家を目指す途中、女性が男性から離れて有間神社の方角に進路を取ると、竹島容疑者は女性の後を付けていった。

一方
南部さんをバットで殴る同容疑者を止めようとして襲われた母知子さん(52)は 「(家庭内のトラブルで)思い当たることがない」「家族仲は悪くなかった」などと話している。

竹島叶実容疑者宅からパソコンなどを押収し、家族の人間関係などの解明を進める。

スポンサーリンク




神戸5人殺傷事件犯人は竹島叶実(画像付)!年齢や人物像は?



竹島叶実(かなみ)容疑者とは??




1995年の阪神・淡路大震災のころから祖父母の南部さん夫妻と暮らし始め、地元の小中学校に通っていた。

中学卒業後は神戸市立工業高等専門学校の電子工学科に進学。その後、同市内の専門学校でプログラミングなども学んでいた。

「目立つタイプではないが、勉強はできる方だった」と中学時代の同級生。卒業後に連絡を取り合う機会はなかったが「事件を起こすようには見えなかった。成人式にも出席していたと思う」と振り返る。


スポンサーリンク