So-net無料ブログ作成
検索選択

種田梨沙が復帰 2017年に(現在)!病気の原因は職業性ジストリア! [芸能]

種田梨沙が復帰 2017年に!現在は??
病気の原因は職業性ジストリア!?
んんん??職業性ジストリアって何??
よくわかんないからまとめてみました!!!!

スポンサーリンク





種田梨沙が復帰 2017年に!病気の原因は?





種田 梨沙(たねだ りさ、1988年[3]7月12日 - )は、
日本の女性声優。東京都出身。
代表作に『ストライク・ザ・ブラッド』(姫柊雪菜)などがある。

中学1年の頃に『ハリー・ポッター』シリーズのファンとなり
ファンタジー世界への憧れを深める。
この頃に声優関連のラジオを聴いて吹き替えの仕事に興味を持ち始め
次第に「私も出演したい」という思いへと変わっていった。

しかし、入学した中学が芸能活動禁止だったため、演技のノウハウは独学で学んでい。





都内の美術大学デザイン科に進学、中学校・高等学校教諭1種免許(美術)を取得しています。

2007年
大学生の時に『智一・美樹のラジオビッグバン』のアシスタントオーディションに合格する。
両親の反対にあったが説得して、9代目のアシスタントとして約10ヶ月活動した。
三上枝織とはその同期にあたる。
共に実写映画『第2写真部』に生徒役で出演しています。

スポンサーリンク




種田梨沙が復帰 2017年に!病気の原因は?



種田梨沙さんはこうコメントしてます。

サイトでは「弊社所属俳優の種田梨沙ですが、かねてより喉の治療の為お休みさせて頂いておりましたが、この度体調を考慮しながらではありますが、少しずつお仕事を再開させて頂く予定です」と報告しています。。

「ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、多大なるご心配とご迷惑をお掛け致しました事を心よりお詫び申し上げます」とし「今後とも変わらぬご声援、ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます」と呼びかけています。

病気の原因は職業性ジストリアだということです。

それは職業性ジストリアと呼ばれる中枢神経系の障害であり、

体の一部分だけが麻痺やしびれなど思うように動かなくなる病気だそうです。

なおこの病気に苦しんでいる方は国内では2万人を超えるといわれています。

職業性ジストリアの最大の特徴は、職業柄よく使う部分が痺れなどで

支障をきたすことが多く、プログラマーや音楽家は指、営業や歌手は口が動かなくなるといいます。

なりやすい方紹介!気を付けてください

音楽家(ピアニスト・バイオリニスト・フルート奏者など)、スポーツ選手、画家、漫画家、美容師、歯医者、大工、職人、事務職、工場勤務など、日々同じ筋肉を用いた同じ動作をくり返す職業の人に発症しやすいのが、職業性ジストニアです。

気を付けてください!!
日々のストレスも原因になるので。。。

原因を特定することが大切!!

ジストニア発症の原因となっている作業を特定しなければなりません。そして、過度な作業などによる症状の悪化をただちに防ぐことが重要です。

職業性ジストニアになったからといってすぐに休職をしなくても済む方法を、担当の医師や職場の人と一緒に考えましょう。
作業のやり方を変える
もしくは、作業環境を改善するといった方法でジストニアの症状を軽くできる可能性があります。
訓練プログラムを受けるという選択肢もありますが、原因となる作業を再開すると症状が出る可能性が高いので、あまりおすすめはできません。

スポンサーリンク





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。