So-net無料ブログ作成
検索選択

TDLホテル ノロウイルスで営業停止!被害状況は入院?前には食品偽装も [ニュース]

TDLホテルでノロウイルスが検出されました。そして営業停止にまで落ちいった。
果たして被害状況はどうなのか?入院まで至る人はいたのか?調べてみた。
TDLは前にも食品偽装があった。


スポンサーリンク






TDLホテル ノロウイルスで営業停止!被害状況は入院?



 千葉県浦安市のホテルで食事をした客34人が下痢や嘔吐などの症状を訴えました。
保健所は、集団食中毒として、2日から3日間の営業停止処分を行いました。



 千葉県によりますと、先月28日に浦安市の「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル」で結婚式の披露宴に参加し、食事をした客34人が、下痢や嘔吐などの症状を訴えました。一部の客が医療機関を受診し、このうち10人からノロウイルスが検出されました。

 保健所がホテルに立ち入り調査を行い、提供された食事を原因とした食中毒と断定し、ホテル内の厨房とレストランの1つを2日から3日間の営業停止処分としました。

 調理担当者2人からもノロウイルスが検出されていて、県は調理担当者から感染した可能性もあるとみて調べています。

被害状況は?

ホテルの従業員および披露宴に参加した
お客さんからノロウイルスが検出される事態にはなったものの
入院にまで至る人はいなかったということです。

入院に至るほど重篤な事態にならなかったのは不幸中の幸いと言えますね

死に至る危険性もあるから注意してほしいもんだ。

病院は近くの順天堂病院か?

スポンサーリンク






ノロウイルスとは?



ノロウイルスは毎年11~1月に流行する、感染性胃腸炎の原因となるウイルスです。
主にヒトの手指や食品などを介して感染し、おう吐、下痢、腹痛などの症状を引き起こします。
ノロウイルスの治療薬や予防のワクチンはなく、特に抵抗力の弱い子どもやお年寄りは吐いた物を喉に詰まらせたり、肺に入って肺炎を起こして死亡するケースもあるので注意が必要です。またノロウイルスは感染力が非常に強く、感染者の吐物やふん便中に含まれる数百万~数億個のうち、わずか10~100個程度で感染すると言われています。

治療は
乳幼児で冬期(1~4月)の下痢症の場合には、ロタウイルスによる下痢症を考えますが、初冬ではノロウイルス感染症が多くみられます。学童・成人では、細菌およびウイルス性の食中毒も考えます。

 現在、ノロウイルスに関しては酵素抗体法あるいはイムノクロマト法が開発され、一般外来で迅速診断が可能となりました。ノロウイルスなどの集団発生では、遺伝子増幅法での診断が行われます。サポウイルス、アストロウイルスでも遺伝子増幅法が用いられます。



TDLホテル 前には食品偽装も



実はあのTDLで同様の不祥事が発覚していたのだ。

まず、 5月17日、ディズニー施設内のレストラン「キャプテンフックス・ギャレー」で、値段が安く冷凍食品などに使われていることでも知られる紅ズワイガニを、高級食材の「ズワイガニ」として販売していたことを発表。さらに30日、今度は東京ディズニーリゾートの3つのホテルで、ブラックタイガーを「車エビ」、和牛を「国産牛」、国産鶏を「地鶏」などと偽装表示していたことを発表した。

偽装表示をしていたホテルは「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」「ディズニーアンバサダーホテル」「東京ディズニーランドホテル」で、いずれもディズニーの運営会社オリエンタルランドが100パーセント出資しており、事実上はディズニーの直営といってもいい施設だ。

そして、ディズニーのこの偽造表示発覚を受けて、阪急が社内調査をした結果、偽装表示が判明。大きな騒ぎになったのである。


スポンサーリンク






コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0