So-net無料ブログ作成
検索選択

タイガーウッズ 手術の内容はヘルニア腰椎!バイコディン=モルヒネ服用で飲酒運転冤罪! [スポーツ]

タイガーウッズは手術を受けています。手術内容はヘルニア腰椎である!もう4度も手術を受けている。今回は飲酒運転疑いとして逮捕された。しかし薬の副作用であった。
これは冤罪に近い。。処方薬にはバイコディンがありこれはモルヒネと同様であります

スポンサーリンク




タイガーウッズ 手術の内容はヘルニア腰椎!




‪Proud to launch new sites for TGR, Tiger Woods Ventures. Check out what we're doing on and off the course. Link in bio.

Tiger Woodsさん(@tigerwoods)がシェアした投稿 -




タイガーウッズはいつから手術したのか
それは
タイガーウッズが背中に最初にメスを入れたのが2014年の3月から。

2013年8月の「ザ・バークレイズ」では
ショットを打った直後に背中の痛みから崩れ落ちるなど痛みが悪化してしまった。

顕微鏡的ヘルニア摘出術を行った。

その後、タイガーウッズは4か月後に戦線復帰しています。

2015年シーズン終了後9月に2度目の手術。

さらに、タイガーウッズは同年10月に違和感を和らげるための追加手術を行った。
スポンサーリンク





タイガーウッズ 飲酒運転疑いは薬の副作用で冤罪!



内容!
元世界ランキング1位のタイガーウッズ・ウッズが
飲酒または薬物を使用した上で車を運転したとして逮捕された事件で
タイガーウッズは当時運転席で眠り込んでいる状態で発見されたものの
その場で受けた呼気検査ではアルコールは検出されていなかったことが
警察の記録から30日、明らかになりました。

 29日に米フロリダ(Florida)州ジュピター(Jupiter)の
自宅付近で逮捕されたウッズ選手は同日中に声明を出し、
事件にアルコールは関係しておらず、処方薬の副作用が原因だったと説明していた。

入手・公開した逮捕記録は
タイガーウッズは警察官に起こされるまで熟睡していたという。

熟睡だけで飲酒運転と疑うアメリカ
ちゃんと検査したのか??

憶測で逮捕したのか??

同選手は当時「協力的」だったものの「混乱していた」とされ
「話すのが非常に遅く、不明瞭だった」とされる。




タイガーウッズはこう述べた。

当初は警察官に対し、
カリフォルニア州ロサンゼルスからフロリダへ向かって車で帰る途中だと説明したが
後に自分がどこにいるか分からないと語ったという。

薬物などの影響の有無を調べるため、片足立ちや往復歩行テストなどが行われたが、不合格だったことも明らかになった。ウッズ選手は呼気検査を拒否したと報じられていたが、実際には検査に応じており、検出値はゼロ、つまり体内からアルコール反応は出なかったという。

 ウッズ選手は警察に対し、手術後に処方されることが多い強力な鎮痛剤バイコディン(Vicodin)を含む4種類の処方薬を服用中だと説明したという。

バイコディンとは?



バイコディンは鎮咳薬や鎮痛剤程度の痛みを治療することです。 それがより咳の抑制とほぼ同等のコデインよりも痛みを軽減するためのモルヒネが有効であることを示します。

モルヒネとは?



がんの痛みを緩和するために使われる医療用麻薬。がんによる激しい痛みを緩和することは、がん患者の生活の質を維持するため重要とされて

スポンサーリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。