So-net無料ブログ作成
検索選択

NONSTLE井上裕介接触事故から見事漫才復帰! [芸能]

 昨年12月11日に接触事故を起こし、謹慎していたお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(37)が30日、東京・ルミネtheよしもとで行われた公演『ノンスタ石田with初恋タローのゴリゴリネタライブ』にサプライズで出演。相方・石田明(37)との漫才で約3ヶ月半ぶりに復帰し、ファンからの声援に涙した。

sgf01a201501162000.jpg


 この日はピンで出演していた石田が歌を題材にしたコントのオチで井上の歌手名義「Day of the legend」の楽曲を使用した。笑いに包まれる中で会場が突然、暗転。スクリーンに「NON STYLE漫才」と表示されると、何も知らなかった観客はざわつき、NON STYLEの2人が登場すると割れんばかりの拍手と歓声が響きわたった。

 あまりの歓声に石田が
「うるさいなぁ!」

「(これまでネタをやってきた)初恋タローがかわいそう」などと発言し笑わせると、井上も「前にこの人気がほしかった」と一言。

井上を見た石田が「なんか、久しぶりやなぁ」と言うと「そうやな」と井上。続けて「なんかあったん?」と聞かれ井上が「あったんや」。

さらに「なんかあったん? っていうか、なんかあたったん?」と石田がしつこく聞き、笑わせた。

ようやく帰ってきましたね!!


 お帰り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



  ここで改めて井上が「みなさん、本当にすいませんでした!」と深々と頭を下げたあと、この漫才をもって井上が仕事に復帰するということが石田から伝えられた。  井上が「みなさんと石田のおかげです。これからもがんばりますんでよろしくお願いします」とあいさつすると、客席からは温かい拍手が起こった。

 本ネタに入っても石田は止まらない。「オレ、やりたいことあんねん」という井上に「なに? 免許の再発行?」と、相変わらずイジりまくり。「すごい言うやん!」と言い返す井上に「そらそうや! だいたいおまえは、ツッコむこと自体不謹慎やねんぞ」とクギを刺していた。

 極めつけは「今日はツッコミ禁止や! ツッコみたかったらあやまれ!」と無茶なルールを石田が勝手に設定。

 「ルールは守ってくださ~い!」と言う石田にしぶしぶ従う井上に会場は大爆笑。ポジティブキャラもナルシストキャラも今後はムリとし、石田は「パクリの一発ギャグキャラをやれ」と井上に勧めた。

 休むことなく「僕らに一発ギャグを作るセンスはないから、すでにある一発ギャグに便乗して、そこにおまえの個性をぶつけたらええんや! あ、“ぶつけた”とかごめんな」とイジり倒した。最後は「もうええわ! どうも、すいませんでした~!」とのフレーズで漫才を終えた。

 本編終了後、再び出てきた井上に客席からは「おかえり~!」の声が。頭を下げる井上に、客席からは温かい拍手とともに、あちこちからすすり泣く音も。すると井上も、こらえ切れずに涙。しかし、この日のおいしいところを全部もっていかれた初恋タローから「泣きたいのはこっちだよ!」とツッコまれ、空気が一気に会場が和んだという。

 
 井上がこの日復帰することは3~4日前に急に決まったそうで、「僕ら(石田と初恋タロー)はほんま、不本意ですよ?」と石田は毒づく。

 それでもリハーサルではいつになく緊張していたことを初恋タローの2人にバラされていた。今度は石田は「昨日、リハーサルやってん。2人で久しぶりに漫才やって、『どうも、ありがとうございました~!』ってふと横見たら(井上が)号泣してんねん(笑)」と、前日の井上の恥ずかしい姿を暴露し、爆笑をとっていた。

 最後に井上が「いろんな方にご迷惑をおかけしてしまったので、ひとつひとつお返ししていけるようがんばっていきますので、よろしくお願いします!」と深々とお辞儀をし、改めて大きな拍手が起こった。

 現在、決まっている仕事は4月2日の京都・祇園花月と3日のルミネtheよしもとの劇場出番。コンビで漫才を披露する予定となっている。また2人の間で「漫才を大事にしたい」という意見が合致しており、今後は劇場出番を大切にしながら活動するという。

 
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0